メキシコ行きたい。
ルチャも見たいし、死者の日の光景も見たいし、
サボテンも食べたいし、おいしいテキーラも飲みたい。
誰か仕事ください…
リメンバー・ミーとテキーラ

またまたひさびさの更新になってしまいました。
3月にリメンバー・ミーを観に行ったらまんまとハマってしまって、
以来、パンフレットにサントラにアートブックにと
ぼちぼち集めています。

ピクサー×メキシコ×死者の日で、それだけ好きなものが集まったら
好きになるのに決まってるのでした。
わたしも含め、まわりの人たちもみんな泣いてた…
いい映画だった…
ピクサーはどれもすきだけど、
リメンバー・ミーはとにかく好きな要素が多すぎて!

パンフやアートブックを眺めながら、または曲を聴きながら、
はたまた夫と映画語りしながら、ゆるーく飲むテキーラは最高です!
アガベがとってもいい香り。

DVDが待ち遠しい!

¡Salud!


なにこれすき
ブログ更新できなかったけれど、
東京ディズニーリゾート35周年おめでとう!!

ランドのエントランスに飾られている、
10周年のときと15周年のときのタペストリーをネットで見かけて、
特に大好きなのがその二つだから、目頭が熱く…(T_T)

テーマソングの"Brand New Day"も
海外パークっぽさもあるし、
曲の序盤がちょっと80'sっぽい雰囲気もあって、かなりすきだ-!
パレードもメインフロートの作りが
相変わらずえげつないくらい高いクオリティ…

数えきれないくらいの思い出がつまったパークが
どんどん変わってしまうのは寂しい思いもあるけれど、
続けて新しい思い出を、たくさんつくれたらいいなあ。
ディズニーランドのワールドバザールに置かれたセレブレーションタワー、
裏側の台座部分にロジャー彫られてる-!!
しかもちょうど35周年のプレートの下とか、目につきやすい場所で…
うれしいな-!
海鮮プロレスが謎の魚落札してたらおもしろかったのに! 残念 笑
予約していたエレガンスのマスカラを引き取ってきました。
色は、VI50。予約特典として、ミニビューラーとコームをいただきました。

エレガンス ピンクパープルマスカラ

スウォッチ。
ピンクパープルという名前の通りの色味です。
ブラシについた色だけを見るとモードっぽい感じなのですが
実際にまつげに塗ってみると、
まつげの色で深みが増し、濃く落ち着いた色になります。
絶妙なニュアンスで、決して悪目立ちはしません。

エレガンス ピンクパープルマスカラ

特筆すべきは、ロング&カール効果!

ブラシには、毛足が長い面と短い面とがあり、
短い面のあと長い面で塗っていきます。

下地なし、ビューラーでカールしただけのまつげも
繊維入りのためとっても長く伸び、
1日中カールしなおすこともなく、
ずっとまつげが上がったままでした。
ぼってりつかないので
きれいなセパレートに!

エレガンスのマスカラは初めて買ったのですが、
なんか、良い香りもするような…?

お湯で落とせる点もうれしいです。
フィルムタイプなのでポロポロと落ちます。

次は下地をつかってつけてみようかな。
どれだけまつげ伸びるかな。

来月18日に発売されるエレガンスクルーズのアイシャドウも予約してきたので
そちらも楽しみです。
パーソナルカラー 本

最近巷でよく耳にする、"パーソナルカラー診断"。
肌から透ける血管の色に、目や髪の色味、似合う色等から
イエローベース、ブルーベースの大きく2種類に分け
そこからさらに春/夏/秋/冬のフォーシーズンに分類するというもの。
(フォーシーズン理論の場合)

この診断の利点は、例えば服や髪色などを選ぶ場面で
より似合う色を選べる点です。
つまり、大まかにでもパーソナルカラーを知っておけば、
自分に全く似合わない色を回避する手助けになります。

ネット上でも、このパーソナルカラーを自己診断できるサイトも増えてきました。
しかし、どうしても主観が入ってしまうため、
正しく診断できないというケースがとても多いようです。

私も何度か自己診断したところ、
いつもブルーベースの冬タイプか夏タイプに落ち着くことが多かったのです。
その診断結果を鵜呑みにして何個かコスメも買ってみましたが、
結局、買ったものが自分とは違ったタイプに似合う色味だったため
どうしても違和感が出てしまいます。

このモヤモヤを解消したい…、
果たして、わたしはイエローベースなのか、ブルーベースなのか…?
本当に冬なのか、夏なのか…?
と、考えた結果、やはりプロにお願いすることにしました。
当日はサロンにてお化粧をおとし、コンタクトも取って診断します。

まずは、外見的に特長が出やすい部分を見ていただきます。
わたしの場合、腕の内側の血管は緑色なのに、手首付近は紫色で、
唇はローズなのに、ほっぺはコーラルで耳はオレンジ…
目の色は焦げ茶で虹彩の上がミルキーブルーなのに、髪の毛は栗色。
なので、どちらの要素も持っているということになります。
ただ、これは多くの人にも当てはまるので、
診断基準の一つくらいに考えてくださいねとのこと。

次に、自然光が入る鏡の前で、ドレープといわれるカラフルな布を一枚ずつあてていき、
その色で顔色が映えるのか、はたまた、くすむのかを判断していきます。
ドレープはそれぞれ黄み寄りの色と、青み寄りの色、
イエローベースとブルーベースに分けられています。

ここで、まず最初に除外されたのは、秋。
秋は、深く濃い暗めの色合いが特徴です。
抹茶のような渋めのドレープをあてたとき、
あまりの似合わなさに、違いますね…と…(笑)

夏も候補から外れます。
夏は、明るくてパステル調の柔らかい色合い。
ドレープをあてると、
グレイッシュな色では顔色が悪く少し寒そうに見えたそうです。

残ったのは、冬と春。
冬の色は合わなくはないけれど、暗めの色合いが多く、
ドレープをあてると地味な印象になり、
逆に春の色をあてると顔色がパッと明るくなるので、
ファーストシーズンが春ビビッド、
セカンドシーズンが冬クリアということになりました。

ビビッドやクリアというのは、
鮮やかで濁りがない、パキっとしたビタミンカラーのことです。
同じ色系統であればより彩度が高い方を、
もし暗く重めな色を使うのであれば、ゴールドのアクセサリーで引き立てるか、
顔から離して使えばよいそうです。
さらに、彩度が高ければ他シーズンの色も使えるとのアドバイスも頂戴しました。


パーソナルカラー診断表

元々、ビタミンカラーは大好きでしたが、
自分にも合う色合いだということを知れて嬉しかったです。
帰宅後は、早速今まで使っていたコスメの仕分け作業へ!

色を選ぶときに重要なパーソナルカラー。
やはりプロの方にみていただくと違います。
自分のパーソナルカラーはなんだろう?と
モヤモヤ悩んでいらっしゃる方はおすすめです!
ルージュアレーブル アムール セバスチャン・ブイエ

ひさしぶりすぎる投稿になってしまいました。
あれよあれよという間に、もう2月! きょうはバレンタインですね。
ことしも仙台のサロン・ドゥ・ショコラへ行ってきました。

プレゼント用とは別に、自分用に購入したのは…
セバスチャン・ブイエの"ルージュ ア レーブル アムール"です。
鮮やかな赤色に大きめの金ラメが入っています。
口紅に見えるけど、チョコレートなんですよ。

見た目はいいけど、おいしいの…?と思われるかもしれませんが、
ベリーとミルク風味の口溶けのよいチョコレートで、ちゃんと、おいしいです!
食べているところを傍目から想像するとかなりワイルドだと思うので、
一人で食べました…(笑)

フォトジェニックでユニークで、素敵なチョコレートです♡
アトリックス @cosme

先月@cosmeさんよりプレゼントでいただいた
アトリックスのハンドクリーム、"ビューティーチャージ"。

チューブの方は、
ヒアルロン酸+グリセリン誘導体+植物性コラーゲンC配合で
テクスチャは固めですが、ベタつかずに馴染んでしっとり。
カサつきが気になる時、例え多めに塗っても
揉み込むようにマッサージすれば、スマホもすぐに触れる点が気に入りました。

左の"ナイトリペア"は、
美容成分カプセル(ローヤルゼリーエキス&パンテノール)が配合されているのが特徴。
こちらもマッサージしながら馴染ませていくと、カプセルがくずれていくのが楽しいです。
ベタベタ感はなく、甘めのとても良い香りがします。

2つのハンドクリームを使って、冬場もしっとりとした手肌を目指します!
@cosmeさん、アトリックスさん、ありがとうございます♡

| main | next »