○続・9月26日○

京都を後にして、新幹線で東京へ向かいます。
乗っている時間が長いのと、相席だったのとで、
持ってきた本も読み終わってしまったし、
ここでも、しばしの睡眠。。。

東京駅に着いたのが、16時ごろ。
急遽、仙台ではなく、実家へ寄ることになったので、
まずは、新幹線の時間を変更してもらいます。

その後は、ウルトラマンワールドM78で彼と自分へのお土産を買ったり、
周りのお店を一通り見て歩いて、ここから、ある場所へと向かいます。

東京駅から、京葉線にのって15分ほど…
東京ディズニーリゾートへ、寄ってきちゃいました。

ボン・ヴォヤージュ

最初は正直、
ボン・ヴォヤージュ(写真。 ディズニーランドとシーのグッズが売ってるショップ)
と、イクスピアリ(舞浜駅を出てすぐにある商業施設)を、
チラっと見てくるだけで良いかなーと、思っていたのですが…

ここまで来たら、せっかくだから!と思い切って、
初、一人ディズニーランドです。

コインロッカーにトランクを預け、身軽になって乗り込みます。
キャストさんたち、笑顔で対応してくださって、若干、気恥ずかしかった(笑)
でも、チケットブースを見渡すと、意外と一人のゲストが多くてびっくり。
ちらほら、仕事帰りのサラリーマンさんの姿も。

この日は、18時からの、アフター6パスポートという、
少し安く入れるパスポートが売られていたので
それを買って、いざ。

ひさしぶりのディズニーランドだ-!

ディズニーランド

ハロウィーンムード満点!
デコレーションも、かわいらしく。

ディズニーランド

ディズニーランド

ディズニーランド

ディズニーランド

最初に向かったのは、トゥモローランド。
幻想的にライトアップされた、スペースマウンテンが見えました。

スペースマウンテン

来年夏オープン予定の、
"スティッチ・エンカウンター"というアトラクションの看板も。

スティッチ・エンカウンター

トゥモローランドで母にお土産を買い、
続いて、わたしが、ディズニーランドで一番好きな場所へ。

トゥーンタウンです。
ゲートもハロウィーン仕様。

トゥーンタウン

なんでトゥーンタウンが一番好きなのかというと…、
アメリカンカートゥーンな雰囲気も然ることながら、

カートゥーンスピン

だいすきな、ロジャーラビットのアトラクションがあるから!
さすがに、時間もなかったし乗らなかったけど、
代わりに、ロジャーのキーチェーンを購入!

ハロウィーンシーズンの夜のトゥーンタウンは、最高!
ここも、デコレーションがとてもかわいいのです。

ミッキーの家

グーフィーのペイント&プレイハウス

ミニーの家

ミニーちゃんの家、空いてたのでお邪魔しました。
内装も、ふりっふり!

ミニーの家

ミニーの家

そろそろパレードの時間なので、
パレードを見終わってすぐお土産を買えるように、
ワールドバザール(ショップがいっぱいある)の近くに移動して
パレードを待つことにしました。

パレードを待っている間、
隣に、女の子を抱っこしたお母さんが。
お疲れな様子のお母さんが、
重いよー、と言いながらも女の子を抱っこしているのを見て、
きっと、母もこんな感じで、 私を抱っこしてくれていたんだろうな…と、
ほろりとしてしまいました。

母に何度も連れてきてもらったディズニーランド。
まさかこの歳になって一人で遊びに来るとは。

そんなことを考えていると、
聴き慣れたファンファーレが響き、パレードのはじまりです。

エレクトリカルパレード

エレクトリカルパレード

もう、しばらく来ていなかったので、
だいぶ変わった部分もありました。

エレクトリカルパレード

技術がどんどん新しくなって、
本当に綺麗。

パレードを見終わり、夢見心地でお土産を買いに。
ずっと欲しかったグッズ、あるかな??と探すも、見当たらず…
ダメ元で、キャストさんに伺ってみたところ。

なんと、そのグッズを売っているかもしれない店舗が、
伺った店舗とは別の店舗なのにも関わらず、
『在庫があるか聞いてみますね!』と、わざわざ連絡を取ってくださった!

しばらくしてそのキャストさんが帰ってこられ…
『向かいの店舗に在庫がありましたので、行ってみてください!』とのご返事。
すっごく、ありがたかった…。
無事、欲しかったグッズを手に入れることができました。
笑顔が素敵なキャストさん。どうもありがとうございました!

一通り、買おうと思っていたグッズも買ったことだしと、
トランクを取りに行き、余裕をもって退園。

舞浜駅で電車を待っていると、
丁度、お城のショーがはじまったところ。
約2時間30分の滞在。
バタバタしてはいたけれど、意外と楽しめたなと、満足です。

東京駅に戻り、お土産の袋を抱えながら、
新幹線に乗って、実家へと帰りました。
そのまま実家に2日も滞在し、仙台に着いたのは、28日。

とっても充実した、4泊5日の旅。
様々な方に大変お世話になり、おかげ様で、
本当に楽しく1日1日を過ごすことができました。
あらためまして、誠にありがとうございました。

長々としたこの備忘録も、
もし読んで下さった方がいらっしゃいましたら、感謝です。
ありがとうございました!
○9月26日○

きょうも、良い天気だ-!
着替えをして、まずは朝食!
ここのホテルには、外国の方が多く泊まっているようで、
館内では、たくさんの外国人とすれ違いました。
唐突にご挨拶してくださったり、
びっくりしながら、ぽつりぽつりと会話したり。
インターナショナルなホテル!

朝食を済ませ、部屋の中を少し片付けてチェックアウト。

昨日もお世話になった御二方がホテルまでお迎えに来てくださり、
この日は、私のわがままで、伏見稲荷大社へお連れいただきました。
もう、こうやって文章に起こしていると、
どれほどのことをしていただいたことか、しみじみと…
本当に、ありがとうございます。

伏見稲荷は、外国の方にもとても人気が高い観光スポットらしく、
ここでも、たくさんの外国人を見かけました。
確かに、外国の方が好きそうな感じがします。神秘的で…

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

ここでは、狛犬も狐さんです。かわいらしいなぁ。

登って行くと、有名な千本鳥居が。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

なんだか、神隠しに遭いそうな雰囲気です。
少し怖いけども、引き寄せられてしまいそうな…

伏見稲荷大社

小さな祠がありました。
大きな蝋燭に鏡、囲むように座る狐さん。
厳かで素敵な雰囲気です。

ここで折り返し、戻って参ります。
鳥居は、前から見ると赤い柱ですが、
後ろから見ると、その鳥居を建てた企業や個人の名前が彫ってあり、
この鳥居はどこの企業の??と見て歩くのも、おもしろかったです。
大手企業さんの鳥居はすごーく大きかったりして、あぁ…と現実に戻ったり(笑)

入り口のお土産屋さんでお土産を購入し、
おいしい狐うどんと、お稲荷さんを、またまたご馳走になってしまいました。
念願の、関西出汁です。透き通っていて、深みがあっておいしかった!
お揚げはそれほど甘くなく、出汁が染みて、これまたとてもおいしい…
お稲荷さんには、麻の実が入っていて、ぷちぷちとした食感が楽しい一品でした。

お食事を済ませ、新幹線の時間まで少しあるということで、
東寺にもお連れいただいてしまいました。

東寺

重厚感のある、きらびやかな仏像や、迫力のある五重塔など、
京都と歴史を感じて参りました。
位の高い仏像は細かい部分まで特に美しかったです。

東寺

東寺

東寺

東寺

境内は静かで、池があったり色づいてくる木が植えられていて
そこを歩くだけでも、ゆったりとした気持ちになりました。

最後に、東寺から京都駅までお送りいただき…
様々な面で、本当にお世話になりました。
今回お会いいただいた皆様、
貴重なお時間を割いていただきまして、誠にありがとうございました。
名古屋と京都で過ごした3日間、とても濃いものになりました。
忘れることのない思い出です。
またお目にかかれますことを、心待ちにしております!

続く。
○9月25日○

名古屋を後にして、京都へ向かいます。
新幹線の中でちょっと寝てすっきり!

この日の予報では、京都は天気が悪くなるとのことで、
心配していましたが…
京都へ着いても、カンカン照り! よかった-!

京都には親戚がいて、幼いころ2回くらい来たことがあります。
でも、遠い遠い記憶なので、だいぶおぼろげ…

まずは、駅近くのホテルにチェックインし、
荷物を預けて、本日お目にかかる方との待ち合わせの場所へ。

電車とバスを乗り継ぎ、向かうのですが…
電車から降りて、どのバス停から乗ったらよいのか、迷ってしまって。
バスを待っていらしたご年配の方に教えていただき、
やっと乗ることができました。

去り際にかけて下さった『ほな、気ぃつけて。』って言葉が、
あったかくて、ありがたかったなぁ…。

十数分後、今宮神社に到着です。

今宮神社

すごいなぁ-! 朱色が鮮やかで、とってもきれい。
空気も澄んでいて、思わず深呼吸。

上の写真を撮っていると、
待ち合わせをしていた方々と落ち合い…
いつもは画面越しでお話をしておりましたが、
こうしてお目にかかることができて、うれしかったです!

この日も、次の日も、やはり緊張してしまって、
変なことを言っていないか、失礼ではなかったか、
未だに、思い出しては心配しております。
しかしながら、とても温かく迎えてくださり、
ただただ恐縮するばかりでした。

御仕事場へもお邪魔させていただきました。
和風おしゃれで、落ち着く雰囲気に、
不躾ながら、くつろいでしまったり…
看板のお写真も、撮らせていただきました。
こんな言い方をすると失礼ですが、本当にかわいらしいのです。

あうんさん

お人柄が伝わってくるような、温かな雰囲気の御仕事場でした。

御夕飯までごちそうになってしまい…
次の日の予定まで立ててくださり、何から何まで…

お世話になっているご挨拶をしたいと参ったものの、
さらにお世話になってしまって、
終止申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ちとでいっぱいでした。
誠にありがとうございました。

ホテルに戻り、次の日の準備をして、就寝です。

ホテル

続く。
さてさて、書くと言っていて
もう1ヶ月以上経ってしまった、
9月末の一人旅のこと。

日頃大変お世話になっている方々へ、
面と向かってご挨拶しなければ…と、
西の方へ行って参りました。

写真を再掲しつつ、備忘録のような形で書いていきます。

○9月24日○

仙台を出発し、東北新幹線で東京へ向かい、
そこから東海道新幹線を乗り継いで、1日目は名古屋へ。

名古屋では、ナゴヤドームでの初観戦。

ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ対巨人の試合でした。
台風の影響で、天気はあいにくの雨でしたが、
コボスタとはガラリと違った、
ドーム内の雰囲気や応援スタイルは
新鮮に感じて刺激的だったし
ボールの行方がよく見える席だったので
久しぶりの現地観戦を満喫しました。

試合後も、とても楽しいことが…。
面と向かってご挨拶できて、安心しました。
いつも、緊張してしまって、
御無礼がないか、心の中で、ハラハラしています。
雨がザーザー降る中、かえって色々とお気を使わせてしまい、
大変恐縮でした。
また、いつかお目にかかれますように。
さらなる良いご報告ができますよう、今後も尽力いたします!

名古屋駅前の街並は、細い道を入っていくと、
少しだけ、仙台のような雰囲気を感じました。
特に、私が泊まったホテルの周りは、似ていたなぁ。

この日のホテルは、部屋に有線がついていて、
ずっと静かな音で音楽を流しながら、眠りにつきました。

次の日は、遅めの起床。
時間に余裕があったので、名古屋駅をぶらぶらして
コーヒーを飲み…

コーヒー

売店で昼食を買って(てんむす!)、待合室で食べ…
その間のニュースで、名古屋駅の地下道が、
台風の影響で大変なことになっていたと知る…!

幸いこの日はカンカン照りだったので、
そんなことがあったのか-と、びっくり。

新幹線の時間がきたので、京都へと向かいます。

続く。

| main |