上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親がアメリカから帰ってきました絵文字 おかえり-っ絵文字絵文字

今月17日から一週間! 母親は、知り合いの方からのお誘いで
カリブ海クルーズとフロリダ旅行へ行っていたのでした。

無事に帰ってきてなによりです。

おみやげばなしも 電話越しに たくさん聞かせてもらいました。

聞いたことないような はずむ声で話す母親。

本当に楽しかったみたいで、
すてきな経験ができて、よかったね

『英語勉強したい!!』って、意気込んでました。
Good luck with your studies, mom!


おみやげといえば、母親がすごいミラクルを起こしました。

母が街で買い物をしていると、ハーレーダビッドソンのお店が。

そこで、わたしと先輩へ、ハーレーのミニチュアを買ってきてくれたのですが、
そのハーレーが…

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソン


なんと絵文字

FXDL ダイナローライダー!!

ゴーヤさんが乗ってたのと、同じ種類のハーレーです。

これは00'なので 全く同じってわけではないんですが
母親も、たまたま 数ある種類のなかから
これを選んで買ってきてくれたとのことで
説明したら、びっくりしてました。

さっそく飾ったり。。。

ハーレーとMr.カラスコ


ちなみに、先輩へのおみやげは
1936 EL ナックルヘッドってモデルのハーレーでした。

仮面ライダーがすきな先輩、気に入ってくれるといいなっ絵文字


ほかに、
母親はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにも寄ってきたようで
『ロジャー・ラビット』のピンバッジが入ってました。

ロジャー・ラビット ロジャー・ラビット


『ロジャー・ラビット』は、だいすきな映画絵文字のひとつで、
バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズを手がけた監督の作品です。

ディズニーやワーナー映画のアニメキャラと
実写の俳優が違和感なく共存しているように見える、
すばらしい作品でした絵文字

この、主人公のロジャー・ラビットが、もぅ すきですきで絵文字

"If you don't have a good sense of humor, you're better off dead."
(笑いのセンスがなかったら死んだほうがマシ!!)


が モットーの コメディアンのようなうさぎで、
上のピンバッジでサーフボードを持っている セクシーな女性を奥さんにもつという
ぶっとんだキャラクターです。

映画公開当時は なかなかの人気があったものの
最近はグッズも少なくなって、
母親も、キャストさんに聞いて見つけられたのが
このふたつだけだったと言ってました。

おもしろい作品だから、
また人気が出てもいいと思うんだけどなぁ。。。絵文字


あとは、街で買ったものや飛行機や船内で出た食べものと

アメリカンなお菓子


カナダのアイスワイン"イニスキリン"をもらいました。

ブルーチーズ ブルーチーズ絵文字

そのまえにコルク抜き買ってこなくちゃ絵文字


ワイン


母さ-んっ おみやげたくさん どうもありがと-絵文字絵文字

お菓子は だいじに ちょっとずつ食べるよぉ-(>∪<*)絵文字
スポンサーサイト
ゴーヤさんといえば絵文字

かりゆしゴーヤ の『島人ぬ宝』のCD買いましたっ絵文字

ず-っと、ず-っと、載せるの忘れてた…絵文字


かりゆしゴーヤ

表ジャケ

かりゆしゴーヤ

中面

かりゆしゴーヤ

ゴーヤさんのメッセージ

かりゆしゴーヤ

裏ジャケ

ゴーヤさんが リストバンドをつけてなくて
手(?)がまだ赤かったころの写真!

CDを発売したときは ちょうどKスタに
『ゴー屋台』っていう屋台ができてて
そこでゴーヤさんは このCDの宣伝とかしてました。

実際にゴーヤチャンプルーや
オリオンを販売したりもしてて……

ちなみにCD、"島人ぬ宝 かりゆし58 CD" で検索すると、
いまでも買えるサイトが でてきます絵文字

しっかしゴーヤさんの男前っぷり絵文字

かわゆしです絵文字


そうそう!!

ページェントの話題を前の記事で すこし とりあげましたが

ページェントにもゴーヤさんが登場したことがあって…

そのときの、公式の記事が まだ残っていました絵文字

『サンタがウインターパークにやってきた』
2009年 12月23日に行われたショーでした。

ショーのストーリーは以下の通り。

サンタクロースはゴーヤだった??

沖縄へ帰ったはずのゴーヤ。

自分の父親が実はサンタクロースで、
しかも仙台で冷凍保存されていると聞き、
再びウインターパークで賑わう仙台市民広場に駆けつける。

市民広場のアイスリンクはスケートをする人で埋め尽くされ、
いったいどこにいるのかわからない。

そんな時、同じくサンタクロースを探すアラサー女性が…。

やまぐっサンタと自称する彼女、
自分はイケメンサンタクロースと結婚してミセスサンタになるという。

自分の父がサンタクロースだというゴーヤに対し、
そんなイボイボなわけがない、サンタはとってもスマートで
イケメンだと言い張る。

SENDAIウインターパークに立つ沢山のツリーと妖精が、
サンタに会うには聖なる心が必要だと、
盛りだくさんのクリスマスソングで二人を導いてゆく。

ゴーヤとやまぐっサンタ…二人が出会ったサンタクロースとは…?



このショーは実際には見ていないんですが、
"ゴーヤさんのお父さん"は どんなんかと言うと
サンタ服と白いくちひげの…
なぜかバファローの角がついた絵文字 ゴーヤさんでした。

それから、2010年。

同じく12月23日、同じ会場に、
ゴーヤさん そっくりのロボットが出現しました。

『やまぐっさんたのDreams Come Tree』

ショーのストーリーは以下の通り。

街はジングルベルが鳴り響くスターライトファンタジー。

夢見る乙女山口祐佳は人々に幸せをプレゼントしたいと願い、
やまぐっさんたとなって、光り輝くウインターパークへとやってきた。

イルミネーションで彩られた沢山のツリーに目を奪われている
やまぐっささんたを、一本のひと際不自然なツリーが見つめていた。

そのツリーは何でも願い事を叶えるという…。
瞬く間にツリーの虜になるやまぐっさんた。

次々とリクエストするやまぐっさんたの願い事とは…。

ツリーに願いを。
クラシックからポップスまで、本格派ソリスト達が贈る
素敵な素敵なクリスマスソングファンタジー。

Dreams Come Tree.
♪Tree wish you a Merry Christmas♪
あなたがツリーに願う事は…?



このショーは実際に観ました。
もうすでにご覧になられたかたもいらっしゃるかもしれませんが
とりあえずレポートを…

ちなみに そのとき配られたクリスマスカード。
当日みぞれ降ってたから しわっしわだけど。。

このデザインすき絵文字


ページェント

ページェント

ページェント

おっさんたさん。

最っ高でした。

おっさんたさんの登場と、
ショーの途中で いろいろあって、
びっっくりしたけど絵文字


忘れてはいけないのが、
ゴーヤさん や おっさんたさんと一緒にステージで大活躍してらした、
Kスタ スタジアムDJの、山口祐佳さん。

6月の末から、お仕事を おやすみされていました。

山口さんとは、去年のカラスコ監視隊のときに初めてお会いしたのにもかかわらず、
すごくフレンドリーに接していただき
球場や、駅前で行われたイベントなどでお見かけするたび
パっとその場がワントーン明るくなるような笑顔で いつも優しく、
そして陽気にお話してくださるのでした。

ことし4月、MrがKスタに帰ってきたとき、
山口さんや 楽天ファンの方たちとお話をしていて
実際に甲子園で Mrが怪我をする瞬間を見たかたのお話を聞き
わたしが半泣きになったときも
『泣くなっ!!』って慰めてくださったり…

とっても、とっても、すてきなかたでした。

そんな山口祐佳さん。

先月30日に、ご自身のブログで
退職された旨を発表なさいました。

詳しくはプライベートなことですし わかりませんが、

きっと、表に出せない部分で
つらい思いをたくさんなさっているのだと思います。

ご本人にしかわからない苦しみって、あるはずです。

ただ、また山口さんにお会いしたかった。

Kスタに行けば 山口さんにお会いできるという感覚だったので
これからもお会いできないとなると さみしいです。

いつか、何かの機会があって、
また山口さんにお会いできることを楽しみにしています。

山口祐佳さん、お疲れさまでした。

楽しい思い出を、ありがとうございました。


長くなっちゃったけど

書きたかったこと書けてよかった!!

にしても、あとすこしで去年のページェントから1年とか。。。

ホント 時間が経つのって、早いなぁ-。
Kスタで働かれているスタッフさんたちのブログに、
きのうの感謝祭での、クラッチくん絵文字と、クラッチーナちゃん絵文字
グリーティングの写真がアップされていました絵文字

トナカイなクラッチくんと、サンタさんなクラッチーナちゃん絵文字
ふたりとも、かわいい-っ絵文字


で、下にスクロールして写真をみていくと…


クラッチーナちゃんが緑色のぬいぐるみをだっこしてる!!

なんのぬいぐるみかな??って、よく見たら…絵文字


ゴーヤさんのぬいぐるみだぁ-っ絵文字


このぬいぐるみ、すっごいかわいぃ-絵文字絵文字

その場にいたら、きゃ-きゃ-言っちゃうとこでした絵文字


ところで、この衣装を着たふたり!!
23日のページェントにもくるそうでっ絵文字

次こそは!!

年を越す前に!!

ふたりに会いたいですっ絵文字
Bs TVが更新されていました絵文字

ことしの最終日のマスコットステージと、試合前パフォーマンス絵文字

逆転イッパツマンのテーマ、歌詞覚えちった絵文字
授業でIllustratorというソフトを使ってリンゴを描くって課題があって
気がついたら見覚えのある顔に!!

きょうは授業に間に合ったぁ-!!

ゴーヤさんリンゴ
ZERO1の大谷晋二郎選手が! 破壊王の息子の橋本大地選手が!

近くの学校にいらっしゃるとのことで、
プロレス好きな いつもの先輩と行ってきました。

『爆勝宣言』が流れて、白いハチマキを巻いた大地選手が登場したときは、痺れた-!!

大谷選手&大地選手 VS 神風選手&佐藤耕平選手のタッグマッチ!

場外乱闘もありながら、
小学生たちは リングに駆け寄って
おおきな声で選手を応援していました。

残念ながら、大谷選手&大地選手は負けてしまいましたが、
試合後、立つことができない大地選手に、大谷選手が
『こいつは、負けても、次は勝つ、次は勝つって言って立ち上がるんだ』
と、励ましていたのがアツかった。

PTA会長さんからの挨拶での、
『リングを見て、懐かしい気持ちになった』って言葉に、
先輩は うんうん頷いてました。

『これからも、プロレスを見よう!!』と、
小学生たちに語りかけて締めくくり。

その後、大地選手の呼びかけで、
試合を観ていた全員でZERO1の『3,2,1 ZERO 1!!』コールをして
エンディングを迎えました。

すばらしいスポーツ・エンターテイメントでした。
大谷選手の顔面ウォッシュに大地選手の三角蹴り、
神風選手のムーンサルトに耕平選手のジャーマン・スープレックスも見られたし!!

それにしても大地選手、お父さまによく似てらっしゃる!!
とっても礼儀正しい、純粋そうな方でした。

先輩も わたしも、貴重な機会を満喫でき、
本当にありがたかったです。

楽しかった-っ!!
ホットワイン ホットワインをつくりました絵文字
クローヴとナツメグとシナモンスティックを入れて…
レモンしかなかったから、レモンの輪切りをのせました。
お砂糖で甘くして、アルコールも すこし飛ばしてあるので飲みやすいです。
あったまる絵文字
マスコットchが更新されてました絵文字

新しい動画は、
9月28日の、試合前マスコットステージで八カセさんのテーマを歌う八カセさん。
きょうは、先輩からの お誘いで美術館へ絵文字

『フェルメールからのラブレター展』という
特別展を見に行ってきました。

平日だったけど、団体さんが多くって、
美術館は混み混み。

でも、思ったより ゆっくりと絵を見ることができました。

フェルメールの作品も もちろん展示されていますが、
主にフェルメールが生まれたオランダの画家たちの絵が多く飾られていました。

プロテスタントや、読み書きを重視する文化などを反映した絵が多く、
4章に分けられた展示の4章目には、
『手紙を通したコミュニケーション』という題がつけられ、
手紙のやりとりが さかんに行われていた
17世紀のオランダの日常風景を垣間見られるような作品が並びます。

また、ここで、やっと、メインであるフェルメールの絵を見ることができます。

この章で展示されている絵は、ほとんどが、
女性がラブレターを受け取ったり、文をしたためている様子が描かれたもので、
手紙を読み書きする人物の表情や 書き損じた紙などのオブジェクトから
リアルな感情が伝わってきます。

この『手紙を通したコミュニケーション』は、個人的に気に入った章でした。

帰りに、グッズコーナーで、同じく4章目に展示されていた
"エドワールト・コリエル"という画家の
"レター・ラック"という作品のポストカードを買いました。


エドワールト・コリエル


この絵がすっごく気に入って…

手紙を書くの、すきだからかな??

封蝋も、以前、本気で買おうと思ったことがありました。

いつか、封蝋をした手紙を、送ってみたい絵文字

メールは便利で、すぐにコミュニケーションをとれるけれども、
やっぱり、感情を込めて伝えたいことがあるときは、
自分で選んだ便せんと封筒に、
自分で文字を書いた手紙が すてきだなと思います。

『フェルメールからのラブレター展』は、手紙を書きたくなった展示でした。

誘ってくれた先輩に、感謝絵文字
天気もよかったので、いいおさんぽにもなりました。

一日、どうもありがとうでしたっ絵文字絵文字

紅葉


紅葉がキレイです!!

日を追うごとに風が冷たくなっているようで
あったかい格好をしたつもりでも、外に出ると とっても寒い仙台。。。

こないだ、ことしはじめて『雪虫』を見かけました。

雪虫は、北海道や、東北の寒いところに生息していて、
『あとすこしで雪が降るよ-』って教えてくれる ちっこい虫なのですが、
おしりに白い もこもこがついていて、あてどなく ふわりふわりと飛ぶ姿が
めちゃくちゃ かわいらしいんです絵文字

紅葉や、雪虫の登場で振り返れば、
ことしももうちょっとで12月…一年おわっちゃいます。

ことしは大きな地震もあって、
いつもの年よりも、倍のスピードで毎日が過ぎていっているような気がします。

でも、こうして、いつも通りに夏がきて、秋になって、冬がきて…って
四季の移り変わりを体感できることが、ことしは特別に感慨深いです。

そんな11月。

『雪の華』を聴くと ほっこりする季節だぁ-絵文字絵文字

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。