きょうは、ドライブ絵文字
今回は、行きたい!ってリクエストした牧場へ連れていってもらいました。
幼いころはこの牧場へ2ヶ月に1回くらいの頻度で遊びにきていたので
そういえば…と、懐かしくなったのでした。

良い意味で何も変わっておらず、安心感。
動物たちとの触れ合いも。

牧場

牧場

牧場

牧場を見てまわったあとは、
近くにあるという滝を見に行ってみることに。
これが、車で滝の近くへ行くことができるのかと思いきや、
途中で駐車し、あとは登山道を歩いていくというパターン。

お気楽な格好できてしまった2人でしたが、
やっぱり滝を見てみたいので、チャレンジです。

最初は歩道こそあれど…
だんだんこんな感じに…

山

セミらしきジージーという鳴き声、うぐいすやホトトギスの鳴き声、
大きそうなカエルの鳴き声が様々に混ざり、熊のふんも所々にあり…
なんか、ジャングルみたいだ-。

そして、普段何もないところで転ぶ+バレエシューズということで
こんな険しい道では、案の定滑り落ちるというハプニングを経て(笑)

ようやく水の音が近くなってきました。

山

山

山

わ-! 着いた-!!

滝

秘境感ある。苔やシダなどの青々とした植物が多く鮮やか!
ギリギリ近くまで行ってみると、滝の飛沫が風にのり、とても涼しいです。
場所柄危ないけれど、山道をきた緊張が解けたこともあり
そのまま寝ることができそうなリラックス感でしたよ。

水

水も、驚くほど澄んでいて、つめた-い!
快晴で、時期的にもよい時にこれたなと思いました。
自然はもともとだいすきだけど、
これほどまでに自然に触れることができたのは何年ぶりだろう!?
帰りにも山中を通っていく道路を大きく回ってくれて
緑を堪能することができました。

幼いころに戻ったような幸せな1日。
運転お疲れさまでした&いつも感謝、感謝です!
仙台づくり

こんな素敵なの発見しちゃったら、飲むしか…
"優しいけれど芯がある。宮城みたいなビールはできないか。"
というテーマで作られたという仙台づくり。
おいし-い♡ 三陸のぷりぷり牡蠣フライにも合いそう。
また一歳、年をとりました。
彼からのプレゼントと、わたしからわたしへ(笑)のラルチザン。
海外ではボトルの色が既に黒へと変わってしまいましたが
旧ボトルを手元に置いておくことができてうれしいです。

ラルチザンパフューム

左手前から
サンプル:
シャッセ オ パピオン(ちょうちょをつかまえて)
ボア ファリヌ(森のパウダー)
アンバーエクストリーム(究極のアンバー)

ミニチュアコフレコレクション:
ミュール エ ムスク エクストリーム(究極の黒いちごとムスク)
タンブクトゥ
シャッセ オ パピオン(ちょうちょをつかまえて)
カリーニャ

フルボトル:
パッサージュ ダンフェ(地獄通り)

地獄通りの流れ星。
ラルチザンパフューム

うれしいなぁ…空気のように肌に馴染むラルチザン。
さっそく、究極の黒いちごとムスクをつけて過ごしています。
癒される…
だいじにだいじに使います(′∪`*) いつも本当にありがとう!
ミッキーワッフル

行ってきました。母と!
母と行ったのは何年ぶりだろう??
最後が高校のときだから7、8年…早い!
天気にも恵まれ、朝から晩まで歩き回りました。
最初にスターツアーズ、スペースマウンテンと激しい系で
わたしの高血圧でせっかちな心臓を鼓舞するという…

休憩して、パレード観て、アトラクション乗って、
また休憩して、アトラクション乗って…
という、みっちりスケジュールでした。

そして、母と行ったときの定番ミッキーワッフル。
これを食べると、ランドに来たなぁという気になります。

パークにいるちびっこを見かけるたびに、母は
その子たちと同じくらいの年齢だった頃のわたしを思い出すんだそうで
懐かしんでました。
なんだか…うれしいような、切ないような。
さっきも書いたけど、時の流れは本当に早いものです。

いつか母親からわたしの記憶がなくなってしまっても
私が忘れないかぎり思い出になるんだよなぁ、
いい思い出が残ってよかったなぁと、帰り道にぼーっと考えていました。

数年に1度くらいの頻度で、また行けたらいいなぁ。また行きたいなぁ。
パーク旅行に付き合ってくれた母に感謝です。
水谷さ-ん!(T_T)ミニーちゃん…寂しいなあ…。
朝ごはん感あるおゆうはん。圧倒的な野菜のなさ!
ソーセージに塩パンに…
はちみつを塗ったトーストはブルーチーズをのせて食べる!
こういう簡単なごはんは気楽でいいなぁ。すき。

おゆうはん
カルシファー

かわいい。
すきなジブリキャラクターの我修院さん率…
ハウルは階段を上るばーちゃん二人のシーンがとてもすきです。
"星をかった日"も観たいなぁ。

| main |