ラルチザン サフラントルブラン

ボトル変更後初のラルチザンです。
薬瓶然としたシンプルさが潔い。
前のボトルはラベルにストーリー性があって
それはそれでとっても美しかったのですが
実物を見たら、黒いボトルも良いなあと感じたのでした。
光に透けるとかすかに緑がかっていて、
これもまた美しい。
箱もデザインがガラリと変わり、調香師さんの名前が入るように。
これは、"サフラントルブラン"。
調香師はオリヴィア・ジャコベッティさんです。
なぜか、いま手元にあるラルチザンの香水は
ジング!然り、パッサージュ ダンフェ然り、
彼女の作品が多いです。

サフラントルブランは、サフラン+砂糖漬けローズ+バニラの
スパイシーフローラルオリエンタルという香調を見て
絶対に好きだなと感じていたもの。
ただ、機会を逃すばかりで…
しかし今回、このサフラントルブランが
日本では以後販売されない(オフィシャルには)
と公表され、ついに購入に踏み切ったのでした。

ラルチザンの香りは、
肌に一枚薄い香りのベールをかけたように馴染むので安心感が高い。
買って後悔なしの素敵な香りでした。
Natura Fabularisも売ってほしい…
ゲラン シャリマー ボディーローション

クリスマス、母へスワロフスキーの
"オーラ バイ スワロフスキー"という香水をプレゼントしたところ
お返しに、と、シャリマーのボディーローションが。うれしい。
いつも快く接客をしてくださるBAさんにお会いできたことも、ダブルでうれしい。

シャリマーを使いたい気分のときには、
ヘアミストとボディローションとオーデパルファンで統一できるかな。

ちなみに、どちらにしようか迷ったイディールはボディローションがなくなり、
シャリマーやラ プティットローブノワールは、
ボトルが変更になるとBAさんがおっしゃっていました。
この美しい深い青色のボトルがなくなってしまうのは寂しいですね…。
こちらも大切に使います。
沙棗とミスオブ沙棗
沙棗も試してみたい、と言っていたら
機会があり入手することができました。

オリジナルの沙棗は、ミスオブ沙棗の甘さを抑え、
より石鹸のような香りを強調した品のある香水です。

黒いボトルはサテンのようになめらかで、
箱ともどもに、浮かび上がる沙棗のイラストが美しいです。

また、こちらはミスオブ…のカストリウムと同様に
霊猫香(シベット)が含まれているとのことで
やはりどこかに獣臭が見え隠れします。
しかし、どちらかというと、このオリジナルの沙棗のほうが
香り立ちはおだやかです。

アルデハイドのせいかクラシカルな印象があり、
"おばあちゃんの香り"や、"鏡台の香り"などという感想をよく目にしますが
体温の低い手首や服に直接つけるとそうなるかも…。

反対に、体温が高いところにつけると香りがまろやかになり、
お風呂上がりのような、淡くたちこめる優しい香りに変化します。

オリジナルの沙棗も、ミスオブ沙棗も、どちらもすき。
使い切ってしまったらと思うと怖くてたくさんつけられないけど、
大事に使いたいと思います。
再販されればいいのにー。
チェリーボンボン

ひさしぶりのチェリーボンボン(♡∪♡)
プラダを着た悪魔を、ひさしぶりに観ている。
アンドレアのちゃっかりおいしいところを持っていくところも、
ミランダの仕事一辺倒なところも、
ナイジェルの優しさも、
Vivienne Westwoodを着こなすエミリーのツンデレも、
音楽もファッションも、ぜんぶすき!
ミランダのモデルになったアナ・ウィンター、憧れるわ…
ミスオブ沙棗

資生堂の"ミスオブ沙棗(さそう)"です。ミスは"Ms."ではなく、"Myth"(神話)。
沙棗は、砂ナツメという黄色い花を咲かせる植物のことです。
中国での三大美女のうち、清の時代の"香妃"からは
この砂ナツメのような甘い香りが漂ってきて、
たいそう多くの殿方を魅了したとのこと。
そういった伝承がベースとなり作られた香水なのだそうです。

ちなみに"ミスオブ…"より先に、
真っ黒なボトルの"沙棗"が販売されていました。
そっちは未だ試すことができず…

ミスオブ沙棗は、
フルーツにフローラルの甘く濃い香りに
ほんのりワイルドな、動物のような香りが…

調べてみたら、
沙棗の花にはカストリウム(ビーバーの香嚢からとれる香料)と
同じ成分が含まれているので、
香りを再現するためにこういった香調になっているのかな?と思いました。
つけ方を間違えると獣臭さが強く出てしまいそうだし、
ウエストかくるぶしかなぁ…(つける場所)

廃盤だそうですが…"沙棗"と一緒に再販してほしいです。沙棗も試してみたい!
家計簿

家計簿つけてことしで3年…
来年のはおかずのレシピも載ってるのにした!
ゲラン メテオリットコンパクト     ゲラン メテオリットコンパクト

初メテオリットは#03のミディアムに。
持ち歩きたかったのでコンパクトを選びました。
パフ等は付属していないので市販のパフやフェイスブラシで使用。
光が当たるとパウダーがきれいに反射して肌のくすみを飛ばします。
スミレの香りがついているのもポイント高いです。

ゲラン クレイジーパリ

ネット購入。鏡部分にマゼンタカラーで"PARIS"と書かれたパレット。かわいい!
一番上のオレンジがかったゴールドカラーと一番下のピンクがとてもよいです。
わたしの肌では、アイシャドウベースを使ってもあまり色が濃くでず、
パール感、ラメ感ともに強いのですが、
肌馴染みがよく奇抜にならない点も使いやすい。
端の濃いグレーと薄いグレーは、締め色として重宝します。
この2色だけ使ってもスモーキーに仕上げることができたり汎用性も高い。



シャリマーも5mlのEDPを追加(右端)
ゲランの製品は容器のデザインさえも美しく、
使うのが楽しみになるものばかりです。
こういう細かい部分までのこだわりが、憧れる…(♡∪♡)


いいなぁ…ニーナ・シモン。
この曲は、ずーっと愛用のヒプノティック・プワゾンのCMや
これまただいすきなキンキー・ブーツでも使われていたのです。
歌声にほれぼれ。
ブーケ

3日は専門時代の友人たちとの忘年会のため仙台へ!
一次会のみの参加だったから2時間ちょっとと短い時間だったけど、
近況報告したりビンゴしたり、たのしかったなぁ…。

集まった友人のなかにフラワーアレンジメントを習っている子がいて、
画像のブーケは彼女の作品なんです。女子力!
ちょっと早いけど…と、いただいちゃいました。本当に、本当に、ありがとう-!!(T_T)
だいすきなピンク色に、ガーベラに、良い香り。
早速お部屋に飾りました。お部屋の雰囲気がとっても華やいだよ-!
少しでも長持ちするように愛でます!

| main | next »