DOMIさんが書かれていた、とーっても素敵な記事!
拝読しました。

あの夏は、本当に本当に、すてきな夏でした。

2011年、仙台で一人暮らしをはじめて1年目ということもあり
まだ環境に馴染めていないなかでの震災。
食べ物もなく、水も流れず、電気もつかず、
寒さのうえ重なる余震に、
気を紛らわそうとラジオをつければ悲惨な現状と緊急地震速報のアラートが聞こえ、
どうやって冷静に過ごそうかと考えるなかで
ほっとできた存在が毛布とSKYとBsTIMEとゴーヤさんのキーチェーンでした。
SKYを歌いながら、BsTIMEを読むと、ちょっと現実逃避になる。

だから、7月の出来事を思い返すと、夢かな?となるくらい。
いままでも、これからも、不思議で特別で大切な思い出です。

またコボスタにバファローズ戦観に行きたいなあ…。